You are here:  / 詳しくない人でも分かる!パソコン選びのポイント

詳しくない人でも分かる!パソコン選びのポイント

デスクトップとノートでは大違い

パソコンを選ぶ際の最初のポイントとしてデスクトップ型かノートパソコンかという選択があります。現在は持ち運びが出来る上に、スペースもそれほど取らないノートパソコンの人気が非常に高まっています。しかし根本的なスペックの高さが光るデスクトップ型も根強い評価を受けています。外付けの周辺機器を装着しやすい構造になっているのでカスタマイズ性が高く、人によってはデスクトップ型とノート型の両方を購入することがあります。

快適に使えるかの鍵はCPU

昨今、電子機器で扱う情報の量は拡大の一途を辿っています。これらの情報を同時に扱う際にパソコンの動作が重いという現象が起こりやすくなっています。それはパソコンの演算能力が情報の処理に追いついていないことによって起こります。その演算能力を表しているのがCPUです。CPUが高ければ動画の編集やゲームのプレイなど、本来ならばパソコンにとって負担の大きい動作であっても快適に行えます。複雑な作業を行うなら重要視しておきましょう。

ハードディスクドライブの大きさ

パソコンで保存したものは全てハードディスクドライブに残っていきます。そのため、ハードディスクドライブの容量が無くなれば保存は勿論、まともな動作が出来なくなります。そこで出来るだけ容量が大きいものを選ぶのがオススメです。かつては300GBほどの容量でも十分でしたが、今はそれを遥かに超えるTBのハードディスクドライブが当たり前となっています。容量は拡大し続けているので、外付けのハードディスクドライブを買って補うのもオススメです。

パソコンは、パーソナルコンピュータと言い個人が私生活や仕事で使用する電化製品で、ワープロ機能やインターネット接続機能を有しています。